アクセラスポーツ15Sプロアクティブ評価(不満点3つ)

axela02

アクセラスポーツ15Sプロアクティブ評価やレビューを書いているブログです。

今回は、不満な点について書いていきます。

アクセラスポーツ15Sプロアクティブを新車で購入して2ヶ月を過ぎ、走行距離も4000kmを超えました。

相変わらずエクステリアを眺めてはニンマリし、インテリアにも全然飽きず、運転しては幸せを感じ、帰り道もわざわざ遠回りするような毎日ですが、実際に乗っている中では不満な所も出てきます。

私のこのサイトは、アクセラスポーツを新車で購入した体験をきっかけとして、その時の状況や今乗っていて良いと感じた事や少し残念だったことを、レビュー感覚でご紹介しています。

当サイト管理人のtakumiと申します。

愛車の満足な点、不満な点は、乗る人それぞれの感覚によるところが大きいものですが、私が感じる主な3つの不満な点について、以下の項目で書いていきます。

アクセラスポーツ15Sプロアクティブの不満その1:オートライトの設定の「早く」が全然早くない

アクセラスポーツ15Sプロアクティブの不満その2:オートワイパーの作動が思っているのとずれる

アクセラスポーツ15Sプロアクティブの不満その3:アダプティブ・LED・ヘッドライト(ALH)のセットの仕方

以上の内容で書いていきますが、これらがマツダ車に共通のシステムの特徴なのであれば、「アクセラだけの不満点」ではないかもしれないですね。

私の個人的感覚での不満ではありますが、アクセラやマツダ車の購入を検討している方の参考になれば幸いです。

また、同じ車(システム)に乗っている方は、この辺りの装備について、いかがでしょうか?

 

アクセラスポーツ15Sプロアクティブの不満その1:オートライトの設定の「早く」が全然早くない

axela-light

12年ぶりに乗り換えた車のアクセラスポーツ15Sプロアクティブですが、数々の安全技術や快適装備がいっぱいで、車の進化に驚きました。

実際に乗り始めると、最新の装備はどんどん使いたくなるもので、その中でも「オート○○」などの装備は文字通り自動に任せて、楽して快適に運転したいと思う装備です。

オート○○のひとつに「オートライト機能」がありますが、これがどうも・・・

 

オートライトの設定が5段階もあるのに、「早く」が全然早くない

私はこれまでに乗ってきた車や仕事で乗る車でも、夕方薄暗くなってきた時には感覚的に「早め」にスモールライトを点灯させ、ヘッドライトも早めに点けたくなる方だと思います。

それはアクセラでも同じことですが、さすが最新のアクセラには「オートライト機能」がありますので、こういうのはどんどん使いたいので説明書を見てセットします。

アクセラのオートライトを点灯させるタイミングは、マツダコネクトの設定画面で5段階から選べます。

 

axela-autolight-setting

 

初期設定(デフォルト)は「標準」。

初めのうちは「標準」のままでしたが、夕方になって薄暗くなって、自分の感覚だととっくにスモールランプを点けたいタイミングでも、点いてくれません。

という訳でマツダコネクトの設定画面で、「早く」に設定しましたが・・・

全然早くない。

外車や国内他メーカーの車で、多分おそらく、オートライト機能(デイライト機能ではなくて)でライトが点いているんだろうなぁと思う周りの車は点いているのに、自分のアクセラはまだ点いてません。

オートライトの点灯タイミングの設定が5段階もあって、一番「早く」にしているのにこの状況は、ちょっとストレスになります。

手動で点けてしまいたいタイミングだけど、せっかくのオート機能があるのに使わないなんてもったいない、ここで手動なんて負けだわ、でも点いてくれない・・・というちょっとしたストレスになります。

では次に、2つ目の不満点です。

 

アクセラスポーツ15Sプロアクティブの不満その2:オートワイパーの作動が思っているのとずれる

axela-sensha

アクセラスポーツ15Sプロアクティブの便利な装備に、「オートワイパー」もあります。

これも説明書を見てセットしておきます。

 

オートワイパーを一番「雨に反応しやすい」に設定しても、思っているタイミングで動いてくれない

具体的にはワイパーのレバーを「AUTO」の位置に、そしてダイヤルを「+」方向いっぱいにして「雨に反応しやすい」に設定しておきます。

 

axela-autowiper

 

??

雨でフロントガラスが濡れて前が見えにくいのに、まだワイパーが動かない・・・

いやココ動くところでしょ。

でも動かない。

・・・あ、突然、ようやく動き出した。

どうも、自分でワイパーを動かしたいタイミングと自動で動いてくれるタイミングが合いません。

まぁ自分と機械のタイミングが合わないのはしょうがないですが、困るのは、まずワイパーを動かしたいと思う一番初めの、フロントガラスが雨粒で結構な視界不良状態になっているときに、中々動かないことです。

印象としては、車が停止状態での雨粒への反応が悪く、走行状態で前から受ける雨粒には反応が良くなる、という感じです。

それにしても、設定で出来る限り一番「雨に反応しやすい」にしてこれでは、オートライトと同じく、

手動で動かしてしまいたいタイミングだけど、せっかくのオート機能があるのに使わないなんてもったいない、ここで手動なんて負けだわ、でも動いてくれない・・・というちょっとしたストレスになります。

※2017年12月16日追記:
結局、オートワイパー機能はOFFにして、通常の間欠ワイパーに戻しました。

こちらの記事で書いています。

【マツダ】アクセラ評価・4ヶ月7000km走った実際の感想!3/3

 

では次に、3つ目の不満点です。

 

アクセラスポーツ15Sプロアクティブの不満その3:アダプティブ・LED・ヘッドライト(ALH)のセットの仕方

axela-autolight01

アクセラスポーツ15Sプロアクティブを購入してから、その実力に驚いた装備の一つが、

「アダプティブ・LED・ヘッドライト(ALH)」です。

夜間、ヘッドライト内で複数に分割されたLEDを、走行状況に応じて部分的に自動で点灯、消灯して、先行車や対向車に眩しくないようにしながら、明るく、広い前方視界を作ってくれる、ハイビームとロービームを細かく自動で操作するヘッドライトシステムです。

高速でも下道でも、その威力に感心しきりで夜間はほとんどこのモードにしているのですが、そのセットの仕方に不満があります。

 

ALHをセットするにはライトのレバーをハイビーム側に倒しっぱなしなので、ウインカーが出しにくい!

これ、同じシステムの車に乗っておられる方はいかがでしょうか?

私はとても不満、というか、「こんなに便利な装備なのに、惜しいな~」と思っています。

高速道路の巡航ならば、ウインカーを使うのはたまに行うレーンチェンジぐらいなのでそれほど違和感は無いです。

でも、下道走行ではウインカーを使う機会が頻繁にありますので、ライトのレバーをハイビーム側(奥側)に倒したままでのウインカー操作にはとても違和感があります。

 

(この写真は通常の位置です。分かりにくいですね、スミマセン)

axela-alh-setting

 

慣れてしまえばOK!なことかもしれませんけど、

昼間と夜間(ALHをセットした状態)でウインカーの操作感が違うのは、これもまた、ちょっとしたストレスを感じます。

これ、今後何とかならないものでしょうか。

同様の装備がある(ハイビームとロービームの自動切り替えのみでも)他メーカーの設定の仕方はどんなやり方なのか、分からないのですが・・・

アダプティブ・LED・ヘッドライト(ALH)の機能自体は、本当に素晴らしいと思っていまして、私が思うアクセラの安全技術TOP5の記事にも取り上げました。

アクセラスポーツ15Sプロアクティブ評価(安全技術TOP5実際編)

だからこそ、ここだけが惜しい~。

今後の改善に期待します。

 

【※重要追記】

と!ここまで書いて公開してから、「あれ?そういえばどこかで、基本はハイビームがどうのこうの・・・というのを見た気がする」と、かすかに思い出しました。

ちょっと調べてみると、いろいろなサイトで情報を見れますが、「警察庁」のHPによると、

道路運送車両の保安基準において、前照灯(ヘッドライト)は、

  • 上向き(ハイビーム)=走行用前照灯
  • 下向き(ロービーム)=すれ違い用前照灯

と区分されているようです。

走行用とかすれ違い用とか、今回調べてみて初めて知りましたよ・・・今現在の自動車教習所では教えてくれることなのでしょうか?

また、交通の方法に関する教則の一部改正(夜間の灯火の方法関係)【平成28年10月28日告示、平成29年3月12日施行】の一部抜粋として、

改正後

前照灯は、交通量の多い市街地などを通行しているときを除き、上向きにして、歩行者などを少しでも早く発見するようにしましょう。ただし、対向車と行き違うときや、ほかの車の直後を通行しているときは、前照灯を減光するか、下向きに切り替えなければなりません。

交通量の多い市街地などでは、前照灯を下向きに切り替えて運転しましょう。また、対向車のライトがまぶしいときは、視点をやや左前方に移して、目がくらまないようにしましょう。

(警察庁HPより)

と書かれてあります。

以前の感覚とは違って、夜間は「基本的にはハイビームで走行して、対向車や先行車がいる時は減光するかロービームに切り替えましょう」ということですね。

マツダさん、ゴメンナサイ。

アダプティブ・LED・ヘッドライト(ALH)はこの条件を完璧に満たした最新の技術だったんですね。

ということは多分おそらく、他の自動車メーカーの同様の機能の設定も同じく、ライトのレバーをハイビーム側に倒すやり方でしょうか。

夜間の交通事故を減らすための改正に合わせて、ヘッドライトの技術は各メーカー今後ますます発展、普及していくと思いますが、だからこそ、今回書いた

「レバーがハイビーム側では遠くてウインカーが出しにくい」という不満については改めて思います。

自動車メーカーだけの問題ではないのかもしれませんが、今後改善されたらなぁ。

と思っています。

 

以上、アクセラスポーツ15Sプロアクティブに乗って2ヶ月が過ぎ、いろいろ慣れてきた中で感じた3つの不満点についてご紹介しました。

私にとってアクセラはとてもお気に入りの車です。(だからブログも書こうとまで 笑)

これからも、アクセラの良い所をたくさん、でも残念な所も書いていこうと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

アクセラスポーツ15Sプロアクティブのレビューはこちらもご覧下さい。

【マツダ】アクセラ評価・4ヶ月7000km走った実際の感想!1/3

アクセラスポーツ15Sプロアクティブ評価(インテリア、後部座席も)

アクセラスポーツ15Sプロアクティブ評価(安全技術TOP5実際編)

アクセラスポーツ15Sプロアクティブ燃費の実際をレビュー(辛口)

アクセラスポーツ15Sプロアクティブ評価(ハンドリング編)

アクセラスポーツ15Sプロアクティブ評価(乗り心地・運転席編)

この記事が気に入ったらシェアしていただけると嬉しいです!

2 件のコメント

  • アクセラ購入検討して拝見しました。
    マツダのオートライト、本当に点灯タイミング遅いですね。日没でやっと車幅灯点くくらいですか。
    ディーラーで診断器に繋いで、設定を「日本以外」に変更出来るみたいですよ。
    リンク貼ります
    http://minkara.carview.co.jp/smart/userid/580787/car/2011553/3727677/note.aspx
    スモール走行=無灯火走行であることを意外と知らない人が多いんですよね。
    最近の輸入車はハイビームでレバーを前方に押しても元の位置に戻る仕様の物が増えています。(ハイ→ローに戻すときは点前に引く)
    これはこれで、手動でハイビームにした時レバーでは判別出来ないというデメリットもあります。。。

  • 海老庵様
    コメントありがとうございます。
    アクセラの検討をされている中見つけていただいたとのことで嬉しいです!
    今日も快適にドライブしてきましたが、夕方は「もうライト点いたらいいのに、まだか・・・」と思いながら走ってました(笑)

    リンク先拝見しました。ありがとうございます。
    なるほど、マツダ車は「日本以外」という設定があるのですね。
    今度せひディーラーで聞いてみようと思います。

    JAFの記事も面白かったです。
    日本人の感覚?に合わせているとのことでしたね。
    紹介されてた記事は2015年、最新の記事まで辿ると、2020年からの新型車はオートライトが義務化されるようですね。
    そうなると、どの国産メーカーも輸入車並みのタイミングで点灯する仕様になりそうですね。(ぜひそうしてもらいたいです)

    ライトのスイッチについても国産、輸入車でいろいろですね。
    これについて、体験を通して思うことがありますので、また記事で書きたいと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です