アクセラスポーツ15Sプロアクティブ評価(インテリア、後部座席も)

axela-interior

アクセラスポーツ15Sプロアクティブインテリア後部座席の乗り心地について、評価(レビュー)している記事です。

ご覧いただきありがとうございます。

BMアクセラに初めて試乗した時から直感的に気に入ったインテリアですが、試乗時にはなかなかゆっくり見ることができませんよね。

私のこのサイトは、アクセラスポーツを新車で購入した体験をきっかけとして、その時の状況や今乗っていて良いと感じた事や少し残念だったことを、レビュー感覚でご紹介しています。

当サイト管理人のtakumiと申します。

今回はアクセラスポーツ15Sプロアクティブインテリア後部座席について、写真を中心に以下の内容でご紹介します。

アクセラスポーツ15Sプロアクティブのインテリアを写真で紹介

アクセラスポーツの後部座席の乗り心地。広さは?狭いのか?

以上の内容でご紹介していますので、アクセラの購入を検討されている方や、アクセラのインテリアはどんなの?と気になる方は参考にしてください。

 

アクセラスポーツ15Sプロアクティブのインテリアを写真で紹介

axela-interior00

私がBMアクセラを欲しい!買いたい!と思ったのは、まずは魂動デザインのエクステリア(外観)に惹かれたからです。

マツダの車はこれが初めてになりますが、そういう方も多いと思います。

もちろん、根っからのマツダファンとか、代々のアクセラを乗り継いでいる方もいらっしゃいますね。

インテリアを見るのはエクステリアの後になる、のは当たり前ですが、もし外観を気に入ってもインテリアが好みじゃなかったとしたら結構がっかりするものですが、

私は初めて見て、試乗した時から「お、これいいな、しっくりくるな」と感じました。(自己暗示込みでしょうけど笑)

 

安っぽくなく、高級すぎでもなく、アクセラに丁度いい質感

個人的な感覚ですが、私はそう思いました。

黒を基調にシルバーのアクセントが入り、全体的に曲線で包み込まれるようなインテリアは安っぽさは感じず、高級すぎ(落ち着きすぎ)でもなく、上質さとスポーティさがBMアクセラに丁度いい具合だと感じました。

実際、居心地はとてもいいです。

なので、無駄に車内にいるとか、無駄に遠回りするとかも多いです(笑)

写真でご紹介します。

 

全体的に曲線で黒が基調、ちょこちょこっとシルバーがアクセントに。

axela-interior02

 

 

ハンドル周り。
2016年7月のMC前後で、スポークの形状、革の質感が変わっています。
ハンドルの見た目はマット調で、手触りもしっとり握りやすいですよ。
タコメーターがメインのインパネは、乗れば乗るほど「なるほどこれ良い!」と思えてきます。
(アクティブ・ドライビング・ディスプレイ、シフトマニュアルモード、アイドリングストップなどを使いこなすようになると)

axela-interior03

 

 

同じような写真が続きますが、
包まれ感を感じるのは、全体の曲線と、窓の下の部分(ドアトリムの上部分)の形状だと思います。Aピラーに向かって幅が広がりながら、内側にカーブしながら、緩やかに上っています。それと高さ。肘を置くには高くて置けないぐらいの高さがあるので、これも包まれ感を作っていますね。

axela-interior04

 

 

シフトレバー周り。
22XDになるとスイッチで操作する電動パーキングブレーキになりますが、私はこの従来のサイドブレーキの方が、見た目も操作も慣れていて好きです。(フットブレーキタイプも好きじゃないです・・・)カバーのブーツのシワにはすぐ埃が溜まりますけど(笑)

axela-interior06

 

 

フルオートデュアルエアコン。
果たしてここまでいるのか!?と思うほどの、運転席と助手席でそれぞれ温度設定ができるエアコンです。この写真を撮る以外はデュアルってません(笑)。花粉除去フィルターまで付いています。
エアコンスイッチの上は、シートヒーター(運転席、助手席)とステアリングヒーターのスイッチ。もう贅沢三昧です。この冬に初めて使うのが楽しみです。
ステアリングヒーターのスイッチがなぜ助手席側にあるのかは、謎です・・・(海外前提といことでしょうか?)
エアコンスイッチの下は、CD/DVDスロット。さらに下には「スポーツモード」のスイッチが見えます。

axela-interior07

 

 

前席、後部座席のパワーウインドウスイッチと、シフレトレバー、コマンダーコントロールの所に採用されているピアノブラックのパネル。
はい、多くの口コミで見る通り、すぐに指紋や埃で汚れるし、その汚れが目立ちます(苦笑)
見た目の高級感を狙って、最近は採用する車も多いようですね。付いてるものなら仕方ないです。私はマイクロファイバーのタオル(100均にもあるやつ)を車内に置いて、マメに拭き拭きしてますよ。

axela-interior09

 

 

マツダコネクトを操作する、コマンダーコントロール。
操作は直感的でとてもしやすいです。よくできていると思います。
運転する時、ハンドルとシフトレバーの次に頻繁に触るのがこのコマンダーコントロールですね。
「マツダコネクト」については、改めて別の記事で書きます。

axela-interior08

※2017年11月16日追記
マツダコネクトのナビと、BOSEシステムについてこちらの記事で書きました。

【マツダ】アクセラ評価・4ヶ月7000km走った実際の感想!2/3

 

アクセラスポーツの後部座席の乗り心地。広さは?狭いのか?

次に、座席をご紹介します。

運転席と助手席については、とても快適です。

体全体がすっぽり収まって、ホールドもほど良く、長時間のドライブでも疲れません。

axela-interior11

※納車の数日後にはシートカバー(クラッツィオの「ネオ」)を着けましたので、元のファブリックシートの写真ではありません。シートカバーについても、別の記事で書きます。

※2017年10月17日追記:シートカバーの記事を書きました。

BMアクセラにシートカバー(クラッツィオ「ネオ」)を取り付けたのでご紹介

 

運転席については、こちらの記事もご覧ください。

アクセラスポーツ15Sプロアクティブ評価(乗り心地・運転席編)

 

後部座席は広くはないけど、長距離ドライブでも疲れない(妻談)

後部座席の広さや乗り心地は、体格、大人、子ども、男性、女性によっても違うし、人それぞれの感覚にもよりますが、私の妻は

「広いとは言えないけど、狭くて窮屈でもない。長距離も大丈夫。」

という感想で、後部座席に座っても気持ちよ~く寝てます(笑)

私はまだ後部座席に乗ってのドライブの機会は無いですが(多分この先も無い気がしますが・・・)、座ってみる限り、後部座席の座り心地も景色も新鮮で、快適でしかありません。(参考になりませんね^_^;)

 

axela-interior13

 

axela-interior12

 

限られたスペースの中でも、後部座席に座る人の居住性もしっかり考えられていると思います。

(実際、マツダの公式ブログなどでもアクセラ後部座席の足元スペースやフロアの形状、シートの形状の拘りがいろいろと書かれてあります)

ちなみに上の後部座席の写真の2枚目は、運転席は私のドライビングポジション、助手席はかなり後ろに下げてゆったり広々、という状態ですが、

運転席の後ろの席は大人が乗っても膝~足元に十分余裕があります。

助手席の後ろはさすがにこれだと狭いですが、乗れないことはありません。

まぁこれは大人3人快適バージョンです。

4人乗る時は、助手席の人が気を使って少し前にずらせば良いことです(笑)

ただし、後部座席に3人座るのは、さすがに真ん中は狭くてキツイですね。

それと後部座席はリクライニングはできません。

 

以上、アクセラスポーツ15Sプロアクティブのインテリアと、後部座席についてご紹介しました。

あ、すみません、その他収納スペースが気になる方もいると思いますが、収納についてはあまり期待できない車です。

でも、なるべく車内にモノを置きたくないという私には十分で、スペースが余っています。(ホント、小さなタオルと飲み物と、USBケーブル、ペン、メモ用紙ぐらいなものなので)

唯一拘ったのがスマホの置き場所です。気になる方はこちらの記事をご覧ください。

BMアクセラの純正スマホホルダー(カップフォンホルダー)が優秀!

 

その他のオプションについてはこちらにまとめています。

アクセラのオプション、おすすめや必須などパーツごとにご紹介します

 

それでは今回はここまでとして、また他のレビューも書いていきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

アクセラスポーツ15Sプロアクティブのレビューはこちらもご覧ください。

【マツダ】アクセラ評価・4ヶ月7000km走った実際の感想!1/3

アクセラスポーツ15Sプロアクティブ評価(不満点3つ)

アクセラスポーツ15Sプロアクティブ評価(安全技術TOP5実際編)

アクセラスポーツ15Sプロアクティブ燃費の実際をレビュー(辛口)

アクセラスポーツ15Sプロアクティブ評価(ハンドリング編)

アクセラスポーツ15Sプロアクティブ評価(乗り心地・運転席編)

 

この記事が気に入ったらシェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です