【マツダ】アクセラ評価・4ヶ月7000km走った実際の感想!3/3

axela

マツダBMアクセラスポーツ15Sプロアクティブを2017年の夏に新車で購入してから約4ヶ月、走行距離7000kmを超えた時点での評価(インプレッション)第3弾です。

ひとまずこれで区切りです。

前回の記事で、

「次はマツダコネクトのこれが良い!ところと、今の段階で思う安全技術についてと、ここ残念!という内容を書きます。」

と書いたのですが、あれからこの記事をアップするまでに時間がかかってしまいました。

ブログを見に来ていただいていた方にはたいへん申し訳ないですm(__)m

今現在、実際には5ヶ月8000kmを超えてしまったのですが、書こうと思っていた内容の評価には変わりはありません。

私のこのサイトは、アクセラスポーツを新車で購入した体験をきっかけとして、その時の状況や今乗っていて良いと感じた事や少し残念だったことを、レビュー感覚でご紹介しています。

当サイト管理人のtakumiと申します。

区切りとなる第3弾では、

【マツダ】アクセラ評価・マツダコネクトのハンズフリー機能が便利すぎて仕事がはかどる!

【マツダ】アクセラ評価・以前にインプレした高評価の安全技術に加えて普段実感する安全技術

【マツダ】アクセラ評価・これはやっぱりどうしてもなじめない装備だった・・・

という内容で書いていきます。

結論としては、BMアクセラ、やっぱり運転するのが楽しくていい車です。

まったく飽きもせず、ますます気に入っています。

 

関連記事:

【マツダ】アクセラ評価・4ヶ月7000km走った実際の感想!2/3

【マツダ】アクセラ評価・4ヶ月7000km走った実際の感想!1/3

 

【マツダ】アクセラ評価・マツダコネクトのハンズフリー機能が便利すぎて仕事がはかどる!

axela-impre3-001

今販売されている新しい車では、車内装備での「ハンズフリー機能」というのは、もはや当たり前の装備なのかもしれませんが、私にとって車に備わっているハンズフリー機能はこのBMアクセラスポーツが初めてです。

アクセラの購入を決めた時には特にポイントとする機能ではありませんでしたが、購入後「まずはスマホとマツダコネクトをBluetooth(ブルートゥース)で接続しましょう」という流れに沿って接続・・・

そしてハンズフリー機能を使い始めると、コレが便利!

他のメーカーのこの機能がどんなのかは知りませんけど、マツコネのハンズフリー、使いやすいです。

私は仕事上、車でも通話をしたいのですが、良く考えられていると思います。

アクセラでのハンズフリー通話の流れをざっと書いてみますと・・・

 

マツダコネクトのハンズフリー機能はシンプルで使い勝手が良い

axela-impre3-002

車に乗ってエンジンをかける →

勝手にアクセラとスマホがBluetoothで接続される。

 

電話がかかってくる →

オーディオの音がミュートされて、車のスピーカーから着信音が鳴る。

同時にマツダコネクトの画面に発信元の名前が表示される。

ステアリングの通話開始ボタンを押して、通話する。

通話が終わればステアリングの通話終了ボタンを押す。

(相手が先に切れば、何もしなくていいのは携帯と同じ)

 

電話をかける →

いろいろな方法がありますが、一番便利で使うのが、

ステアリングのトークボタン(音声認識ボタン)を押して「○○の携帯に電話」などと言って電話をかける方法です。

これ本当に楽です。

左手の親指一本でトークボタンを一回押して、後は喋るだけ。

普段、「Hey Siri」も「Ok Google」もまず言うことのない私ですが、マツコネとはよく喋ってます(笑)

他、電話をかける方法は、

  • ステアリングの通話開始ボタンを押すとマツダコネクトに履歴が表示されるので、コマンダーコントロールで相手を選択して電話をかける。
  • マツダコネクトの電話のメニューから、連絡先を選択して電話をかける。
  • マツダコネクトでダイヤルのキーパッドを表示させて、電話番号を入力して電話をかける。

などなど、複数の方法があります。

 

操作を文字で説明するとちょっと分かりにくいかもしれませんが、

実際は直感的で操作もシンプルで、とにかく便利です。

今現在の、最新のハンズフリー通話機能に驚きました。

(これはマツダだけでなく、他メーカーもきっと同様なのだろうとは思いますが)

 

アクセラ + マツダコネクト + スマホ

でのハンズフリー通話機能と、

これまでの私のハンズフリー環境を比べて一番思うことは、

 

通話していても、運転の注意力の低下がこれまでの方法と比べて格段に少ない。

 

ということでした。(注意力の低下が無くなる、ではないです。)

 

いままでの、車内での携帯通話の環境は?

では、これまでの環境とは?

私も最初は、運転しながら普通にガラケーで通話する、という時代からスタートしました。

しかし、運転中の携帯による痛ましい事故も増えたことで法律が改正されていきましたので、次は、

ガラケーと、だら~んと長い有線のイヤホン、さらに次はスマホとBluetoothイヤホンを手動で接続する、という方法に進んでいきました。

電話がかかってきたら、携帯の画面で相手を確認し、イヤホンを取って耳に付けて、オーディオの音を消して、携帯かイヤホンのボタンで通話を開始する、通話が終われば、携帯かイヤホンのボタンで通話を終了して、イヤホンを外してそれを置く。

と、運転中なのに通話以外にもかなり気の散る動作が多いです。

(たまに、車内でも、それだけでなく街中でも、Bluetoothのイヤホンを耳に付けっぱなしの人もいますよね・・・私はあれはちょっとアレなんですが^_^;)

 

それに比べるとアクセラでのハンズフリー通話は、動作は最小で左手の親指一本で済み、視線移動もトークボタン(慣れれば見なくても分かる)と、マツコネのモニターを見るだけ、そして、相手の声が車のスピーカーから聞こえることは耳元で聞こえるのに比べて、先ほど書いた通り、運転の注意力の低下が各段に少ない、と感じます。

運転中の通話は、事故防止のために出来ればしないことが望ましいのは重々承知の上です。

それでも仕事上、運転中も通話をしたい私にとって、アクセラに乗り換えてからのこのハンズフリー機能は感動モノでした。

実際、仕事がはかどっています。

 

【マツダ】アクセラ評価・以前にインプレした高評価の安全技術に加えて普段実感する安全技術

axelandscape

最新の安全技術がてんこ盛りなBMアクセラスポーツ。

とは言え購入前はそれほど細かくは分かりませんでしたが、その実力は購入後に実感しています。

以前、実際に乗り始めて「これは良い!」と感じた安全技術についてレビューを書きました。

そこで書いた私のランキング形式のトップ5の技術は、

  • 第1位:ブラインド・スポット・モニタリング(BSM)
  • 第2位:交通標識認識システム(TSR)
  • 第3位:アダプティブ・LED・ヘッドライト(ALH)
  • 第4位:マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(MRCC)
  • 第5位:リア・クロス・トラフィック・アラート(RCTA)

でした。

関連記事:アクセラスポーツ15Sプロアクティブ評価(安全技術TOP5実際編)

 

この5つに加えて、普段乗る中で頻繁に恩恵を感じるというか、作動を感じる安全技術を2つご紹介します。

 

レーンキープ・アシスト・システム(LAS)&車両逸脱警報システム(LDWS)

axela-impre3-005

 

簡単に言えば、走行車線をはみ出しそうになった時、ステアリングがブルブルっと震えるのとアクティブ・ドライビング・ディスプレイの表示で教えてくれる、というものです。

はっきり言って、これのおかげで危ない状況を避けられた!ということは幸いまだ無いですけど(笑)

効果が表れるのは、例えば居眠り運転とか、先に書いた携帯通話中で注意力が落ちている時、意図せずに車線をはみ出しそうになった時などへの安全対策技術ですね。

ふと、ステアリングがブルブルっと震えたことがあって、これは何かな?と思ったらこの安全技術でした。

安全技術はあくまでも運転のサポートをするもので、この技術についても、車線認識能力が完璧とは言えないですし、意図した運転中に意図せずのブルブルもあるので、今のところ私には無くても良いと思っていますが、作動の感度を一番低くに設定して(OFFにもできます)、とりあえず機能させています。

いざという時のために。

 

ヒル・ローンチ・アシスト(HLA)

坂道での発進時に、車が後退するのを防いでくれる安全技術です。

(カタログでは「防ぐ」ではなく、「緩和」と書いてあります。過信すんなよ、責任は持たんぞ、ということですね笑)

坂道発進。

・・・って、これは運転の上手さの見せどころって思っているのは私だけではないと思いますがいかがでしょう(笑)

マニュアル車でもオートマ車でも、後ろの車に不安を与えることなく、スムーズにキメたいですよね。

たまにすごい勢いで後退してしまうような人も見かけます。

確かに坂道発進は難しく、状況に合わせた運転技術(足の操作やパーキングブレーキの操作)が必要です。

私のように「自分は上手い」と過信(笑)している素人ドライバーやら、苦手な方やらがたくさん入り混じっている交通状況の中で、これも事故防止のために役に立つ技術だと思います。

これに任せてしまうのは恐いので頼ることはありませんけど、試しに登り坂で停止してブレーキから足を離してみたら、ちゃんと作動しました。

 

最新の安全技術が装備されている車は自分や妻の親にこそ乗って欲しい

BMアクセラを購入して、現時点での最新・先進の安全技術を知って思うのは、

こんな装備がある車は自分よりもむしろ親に乗って欲しい、ということです。

私や妻は40歳代。それぞれの両親は70~80歳代になります。

今それぞれが乗っている車の中で、安全技術が一番装備されている車に乗っているのは私になります。

今回の記事や、以前の記事で紹介した普段乗りの中で感じる安全技術の他にも、緊急時のブレーキサポートはもちろん、サイドエアバッグやカーテンエアバッグ、発進時のブレーキとアクセル踏み間違い防止技術(AT誤発進抑制制御)などなど、

いわゆる高齢者ドライバーに多い事故を防止する、または被害を最小に抑える技術がたくさん備わっていますので、私よりもむしろ、親世代にこのような装備のある車に乗って欲しいなぁと、BMアクセラに乗ってからつくづく思うようになりました。

 

【マツダ】アクセラ評価・これはやっぱりどうしてもなじめない装備だった・・・

とりあえず区切りの3ヶ月7000kmのインプレの最後は、苦言です(笑)

BMアクセラスポーツを購入して、最新の車の装備や安全技術に驚きました。

たくさんある便利な装備の一つに「オートワイパー」もあり、こんなのがある車は初めてなので喜んで使っていましたが・・・

 

オートワイパーの「オート機能」を切りました。

やはり、当初より感じていた通り、思っているタイミングで動いてくれない!です。

フロントガラスがもうかなりの雨粒で視界が悪くなっているのに、まだ動き始めない、

まだか〜と思っていたら、ようやく突然動き出す。

新しい車の「オート◯◯」というような装備、機能は嬉しいので積極的に使いたいものですが、

やっぱりどうも不規則で予想外なワイパーの動きが気になるので、オート機能を切ってみました。

マツダコネクトで簡単にオン、オフの設定ができます。

axela-impre3-003

 

オートをオフにすると、レバーが「AUTO」の位置で間欠ワイパーになります。(間隔は+〜−のダイヤルで調整可能)

axela-autowiper

 

まぁ従来の車と同様の設定に戻したわけですが、これがすこぶる快適。

ワイパーの動くタイミング(間隔)を自分で分かっているのと分かっていないのでは、前方視界に対しての安心感が全然違いますね。

フロントガラスからの視界は運転する時に一番大事な情報ですので、ここに何らかのストレスがあってはダメだと改めて感じました。

便利(なはずの)機能を一つオフにするのは残念ですが、オートワイパーは私にはちょっと合わない機能でした。

関連記事:アクセラスポーツ15Sプロアクティブ評価(不満点3つ)

 

以上、アクセラに乗って約4ヶ月、7000kmを走った時点でのレビューを3回に分けて書きました。

実際、現時点では5ヶ月、8000kmを超えているのですが、ここまで書いてきた内容は今も同じ感想です。

いよいよ寒くなってきましたので、BMアクセラで迎える初めての冬についてもまた書きたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

アクセラのレビューはこちらの記事もご覧ください。

アクセラスポーツ15Sプロアクティブ評価(インテリア、後部座席も)

アクセラスポーツ15Sプロアクティブ評価(不満点3つ)

アクセラスポーツ15Sプロアクティブ評価(安全技術TOP5実際編)

アクセラスポーツ15Sプロアクティブ評価(乗り心地・運転席編)

アクセラスポーツ15Sプロアクティブ評価(ハンドリング編)

この記事が気に入ったらシェアしていただけると嬉しいです!

2 件のコメント

  • はじめまして、Jin-bbと申します。
    takumiさんの記事楽しく拝見致しました。
    …で、その甲斐あって、このたび無事アクセラ15Sを購入致しました。
    前車はおなじマツダのプレマシーでした。
    その前はトヨタのイプサム…そうです、これまではファミリーユースを考え、また時々両親も乗せることも考えミニバンだったわけです。
    が、子供たちも成長してそれぞれがそれぞれの生活スタイルの中で活動し、もうミニバンはいらなくなりアクセラにたどり着いた訳です。
    スタイリングに惚れ、試乗して惚れ、なんとか家内を説得し購入に至りました。
    まだ納車2週間…そりゃ収納力ではミニバンに及びません、後席もミニバンに及びません。
    しかししかし、運転してて楽しい!Gベク素晴らしい!
    やっとこういうドライビングカーに帰って来れて改めて運転が好きだったことを思い出しております。
    まだ始まったばかりのアクセライフですが、次のドライブ計画がまた楽しみです!
    お互いアクセライフをエンジョイしていきましょう!

    • ばばじんいち様
      返信遅くなりました!m(__)m
      コメントありがとうございます。
      アクセラ購入おめでとうございます。ブログを見ていいただき嬉しいです。
      更新滞っております(汗)
      私もまさに、生活スタイルの変化での購入でした!
      クルマに乗るのはほとんどが私一人、というスタイルになりましたので、
      アクセラは丁度良かったのです。
      購入から1年以上になりましたが、毎日機嫌よく運転してます(^o^)
      また時間を作ってブログも書きたいと思いますのでよろしくお願いします。
      ドライブ楽しんでください!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です