アクセラのオプション、おすすめや必須などパーツごとにご紹介します

axela-option-syoukai-eye

車を購入する時、特に新車の場合は、車両本体のベースグレード選びと同じく、どのオプションパーツを選んでいくかも迷いますよね。

契約前にじっくりと時間をかけておすすめ必須オプションを調べる場合や、事前にはあまりよく考えていなくて、契約時に展示車やカタログを見てその場で選んでいく場合もあると思います。

どちらにしても、選んでいる時点では実際の使い勝手を体験した上でというのは難しく、ほとんどが想像でのチョイスにもなります。

今回は、私が選んだアクセラオプションについて、「で、納車後実際どうなの?」という感想評価を書いていきます。

私は40代家族持ち、12年ぶりとなる車購入でアクセラを選んだ普通のオヤジのtakumiと申します。

アクセラに乗り始めてもうすぐ8ヶ月、未だに納車直後からのわくわく感が止まりません。

今回ご紹介するオプションは、全て契約時~納車までの期間に選んだもので、以降は何も追加していません。

結果的に今はこの状態で満足していると言えますので、私が選んだオプションについて、

アクセラに付けたメーカーオプション

アクセラに付けたディーラー(ショップ)オプション

アクセラに付けた社外品オプション

アクセラに敢えて付けなかったオプション

という項目で書いていきます。

オプション選びは人それぞれの好みであり自由で、選んでいる時は最高に楽しい時間ですよね。

この記事はある一つの例として、オプション選びの何かの参考になれば幸いです。

※チューンアップ系のオプション品はありませんので、ご了承くださいませ。

 

アクセラに付けたメーカーオプション

axela

まずはメーカーオプションをご紹介します。

私のアクセラのグレードは15Sプロアクティブです。

年式は2017年(平成29年)6月、型式はBM5FSの、いわゆるBMアクセラです。

その後すぐ、2017年9月21日にマイナーチェンジ(商品改良)がありましたので、

マイナーチェンジ後の、今のメーカーオプションの選択に当てはめると、

 

  • ドライビング・ポジション・サポート・パッケージ
  • スマート・ブレーキ・サポート(SBS)&マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(MRCC)
  • CD/DVDプレーヤー+地上デジタルTVチューナー(フルセグ)
  • Bose(R)サウンドシステム+9スピーカー
  • 215/45R18 89Wタイヤ&18×7Jインチアルミホイール

 

以上のオプションを付けています。

付いていないのは「360°ビュー・モニター+フロントパーキングセンサー(センター/コーナー)」だけ、ということになりますけど、私が購入した時は無かったのです。

360°ビュー、実際いかがでしょう?付けておられる方がいれば、評価など聞いてみたいと思っています。

 

という訳で、2017年9月のマイナーチェンジ前に付けられるメーカーオプションは全部乗せ、という事になりますが、これも久々(12年ぶり)の新車購入というイベントで少々感覚がマヒして、

「この際いったれ~!」

という勢いで全部付けた、という感じではありました(笑)

メーカーオプションは基本的に、マツダが提唱する最新の安全技術と快適装備の追加になりますが、このブログでいくつか書いてきた通り、満足度は高いです。

【安全技術】の関連記事:
アクセラスポーツ15Sプロアクティブ評価(安全技術TOP5実際編)

【マツダ】アクセラ評価・4ヶ月7000km走った実際の感想!3/3

 

【快適装備】の関連記事:
アクセラスポーツ15Sプロアクティブ評価(乗り心地・運転席編)

【マツダ】アクセラ評価・4ヶ月7000km走った実際の感想!2/3

 

どれも満足しているのですが、唯一、アクセラに乗り始めてから気がついた、「これは無くてもよかったかなぁ?」と思うのは「CD/DVDプレーヤー+地上デジタルTVチューナー(フルセグ)」でした。

マツダコネクトとスマホをブルートゥースでつなぐのが当たり前になると、音楽もスマホ経由で事足りるので、実際のところ最初のテストでしかCD/DVDプレーヤーは使っていません。

ちなみに、私はアクセラで好きな音楽を聴く時はAmazon Musicがメインです。

スマホはiPhoneですので初めはApple Musicを使っていましたが、Amazonの方が使いやすくて。(また別の記事で書きます。)

※2018年6月5日追記:記事を書きました。

【アクセラ】マツダコネクトで音楽聴くのはAmazonが良い

 

テレビ(停止時のみです。解除はしていません)は時々見る事もありますが、ほんとに時々で、無くても良いレベルです。

それでも、あまり想像はしたくないですが何らかの緊急時や、災害時などにはテレビの情報は重要になると思います。

 

アクセラに付けたディーラー(ショップ)オプション

次に、ディーラーオプションをご紹介します。

マツダ公式ではショップオプションと書いてありますね。

ディーラーオプションは自分好みの細かいパーツを選んでいく作業になりますので、それはもう楽しい時間でしょうがないですよね(笑)

私もアクセラの購入時にディーラーでオプションカタログを見ながら、舞い上がりながら選びました。

ただ!

その時は「これは絶対要りそう!」「これは良さそう!」とか想像しながらの選択になりますので、実際納車されてからの印象は、良い意味でも、悪い意味でも、選択時の印象とは違ってくることもあります。

その辺りも合わせて、パーツごとにご紹介します。

 

ナビゲーション用SDカードPLUS

axela-navi-001

マツダコネクト(マツコネ)でナビ機能を使うための地図データが入ったSDカードです。

今のマツダ車のシステムに、社外品ナビを後で付けるのは実質無理ですので、ナビを使うなら必須のオプションになります。

さてこのマツダコネクト、ネット評判の総評としては、決して良いとは言えませんよね^_^;

私もアクセラ購入の検討を始めた時、調べるうちにちょっと引っかかったのはマツコネに対する評判でした。

やれナビの精度が低いとか、使いにくいとか・・・

購入前に少し心配はしましたが、実際に使ってみると、

私にとっては何の問題もありませんでした。

普通~に使える、ちゃんとしたナビですよ。(※自分比です)

私のナビやマツコネに対する評価はこちらをご覧ください。

関連記事:【マツダ】アクセラ評価・4ヶ月7000km走った実際の感想!2/3

 

このナビ用SDカードの価格は、私が買った時も、今現在もカタログ価格48,600円。

お買い得なナビだと思います。

 

[パナソニック]バックモニター

axela-back-monitor-001

バックモニターを付けた車を買うのは、アクセラが初めてです。

今まではルームミラーとサイドミラーと目視で十分だったし、どちらかと言えば自分は運転は上手い、という素人の勘違い(笑)もあり、最初は要らないと思っていました。

BMアクセラの後方視界は悪い、というのがもっぱらの評判ですが、確かにリアウインドウからの視界の狭さやCピラーの形状から、後ろは見にくいです。

ですが、これまで通り十分注意しながらであれば大丈夫なレベルだと、最初は思っていたのですが・・・

バックモニターはやっぱり付けて正解でした。

安心感が違うのと、私だけでなく時々ですが妻も運転する機会があるので、安全のために付けておいて良かったです。

ただ、雨が降るとすぐこうなってしまいます。

axela-back-monitor-002

これ、もうちょっと工夫出来ないものですかね?

私が付けている通常タイプのオプション価格は36,000円。

高圧空気でプシュッと雨滴を吹き飛ばすバックカメラクリーナー付きだと49,824円。

通常タイプも高いけど、クリーナー付きは更に、ちょっと高すぎますね~。

でも付けておられる方がいれば、どんな感じか聞いてみたいです。

 

[デンソー]スマートインETC2.0(DSRC)ナビゲーション連動タイプ

ETCは、購入時(商談時)のまだアクセラをよく知らない時は、

「後で社外品を安く買うか、何なら今乗ってる車のETC車載器を載せ変えたらいいか」

ぐらいに思っていました。

ところが、アクセラのオプションカタログを見ると、純正のETC車載器を付ける位置ってココになるのね!?でした。

運転席のサンバイザーの裏の、天井部分です。

なるほどここならスッキリしそう、と思ったので、素直に純正オプションを追加しました。

 

運転席のサンバイザーです

axela-etc2.0-001

 

サンバイザーを倒すと、ここにETC車載器が埋め込まれています

axela-etc2.0-002

 

ETCカードを出し入れする時はパタン、とこの状態にします

axela-etc2.0-003

 

この位置、良いです。

アクセラの納車後に気がつく事ですが、ETC車載器を邪魔にならず、スッキリするように付ける場所はここ以外には無いのではと思っています。

で、付けるなら今現在最新のETC2.0が良いだろうと思って、値段は高いけど2.0にしましたが、今のところ、私のカーライフで「2.0にして良かった!」という実感はありません^_^;

ETC総合情報ポータルサイト

なんかもチェックはしていますが・・・まぁ今後に期待です。

 

ステンレススカッフプレート

これは、ドレスアップ目的ではなく、試乗時に感じたことがあって追加したのですが、

納車されて普段使いをしてみると、ちょっと思惑とは外れました(笑)

試乗時、車に乗り降りする時に「ここのボディ部分に靴が当たって傷だらけになりそう」と感じたので追加したのですが、靴が当たるのはここではありませんでした。

 

フロントドア側。靴が当たるのはスカッフプレートの所ではなく、より座席側の黒い樹脂の部分でした(納車後早々に靴で擦ってます。以降、擦りまくり 笑)

axela-scuff-plate-001

 

リアドア側は小さめです

axela-scuff-plate-003

 

アクセラに乗ってからもうすぐ8ヶ月になろうとしていますが、

黒い樹脂部分には、ドアを大きく開放出来る場合の乗り降りでは当たる事はほとんどありませんが、日常使用では隣の車や壁が近いなど、ドアをいっぱいに開けられない場合が多いので、どうしても当たってしまいますね。

でもスカッフプレート部分に靴が当たった事はありません。

やっぱりこれはドレスアップパーツですね(笑)

それならそれとして、見た目はカッコよくなるし、付けて良かったと思っています。

 

フロアマット(デラックス)

フロアマットは、あまり考えることなく、カタログを見て普通のを選びました。

普通の(デラックス)が25,714円

消臭機能付き(ラグジュアリー)が30,857円

カタログにあったのがこの2種類。

まぁここは拘りもなく一番オーソドックスなのを、という感覚でした。

消臭したいなら数百円で買えるファブリーズとかありますし(笑)

 

でも、あまり考えることなく購入時に追加した純正フロアマットですが、これでなくても良かったかも・・・と、後から思いました。

社外品で安くて良さそうなのがたくさんありますね。

例えばこの辺り、値段もモノもいい感じです。

 

 

フロアマットは、汚れるもの、傷むものであり、基本的には消耗品だと思っていますので、慌てて値段の高い純正を買わなくても良かったかも。

 

カップフォンホルダー

axela-sumaho-holder03

購入時、オプションカタログを見ていて一番ピピッ!と来たのがコレです。

純正のスマホホルダーです。

・・・あれ、来ませんか?(笑)

ディーラーの担当者も「何でコレに食いつくの?」という感じでしたが、この純正カップフォンホルダーはカタログで見つけた瞬間に「欲しい!」と思いましたし、納車以降、ほぼ毎日使っていますけど思った通り便利なアイテムです。

スマホホルダーとしては「高い!」と感じる、お値段5,000円也。

それでも、車もスマホも仕事でフルに使うのに、アクセラの室内を見たところスマホをちゃんと置ける場所が無いな、と思った私にとっては、思惑通りの必須オプションでした。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

関連記事:BMアクセラの純正スマホホルダー(カップフォンホルダー)が優秀!

 

マツダスピードエアロ

axela-mazdaspeedaero-004

これはもう見た目重視だけで欲しい!と思ったオプションです。

先にも書きましたが、新車購入というイベントで少々金銭感覚がマヒしているドサクサに紛れて、「いったれ~、今でしか買えない!」という勢いに任せての発注です(笑)

無くても車の使い勝手に変わりはありませんが、やっぱりカッコいいですね~

付けたパーツは、フロントアンダースカート、リアアンダースカート、サイドアンダースカートです。

マツダスピードエアロは、派手過ぎず、地味過ぎず、という点が気に入ってます。

エアロについても詳しく記事を書いていますので、こちらをご覧ください。

関連記事:【アクセラスポーツ】マツダスピードエアロは擦るのか?地上高は?

 

アクセラに付けた社外品オプション

メーカーオプション、ディーラーオプションの他に、アクセラの購入を決めた時から納車までに準備しておこうと思い、発注した社外品オプションです。

そんなに数はありませんが、どれもだいたい思惑通りで、買って良かったと思っています。

 

ラバー製ラゲッジマット

axela-luggage-room-mat-001

新車を購入すると、当然なるべく汚したくないと思います。

でも、汚したくないからといって、神経質な使い方はしたくありません。

アクセラスポーツのラゲッジルームは文字通り荷物置き場ですので、何でもかんでも、汚れ物でも濡れ物でも気にせず積みたいということで、良さそうな社外品を探しました。

純正オプションでも「ラゲッジルームトレイ」という商品がありますが、この手はネットで探せば機能も価格も満足出来る物がいくらでもありますね。

私がいいなと思って買ったのはこれです。

 

ガンガンに汚れ物も濡れ物も載せていますが、防水性もバッチリ、荷物も滑りません。

おすすめですよ。

 

フットレストカバーマット

axela-footrest-004

これも上記のお店(同メーカー)で買いました。

アクセラを見た時驚いたのは・・・

フットレストのカバーが無いんですよね。

普通はアクセルペダルやブレーキペダルと同素材のカバー、或いはそこまでいかなくとも何らか付いていると思っていましたが、無いんです。

axela-footrest-001

 

ですので、上記の社外品ラゲッジマットと同じ素材で出来たフットレストカバーを買いました。

 

※最初、どうやら上下を逆に付けていたようです。今は写真とは逆に付けています。

axela-footrest-002

フットレスト含め、アクセルやブレーキペダルもアルミがいい!という方もいると思いますが、私はこれで十分です。

 

クラッツィオのシートカバー

clazzioneo-009

アクセラの購入を決めた時から、シートカバーは絶対に着けたいと思いまして、これのリサーチには時間をかけました。

シートカバーを着けたいと思った理由は、

車を、汚れを気にするような神経質な使い方はしたくないけど、純正のシートは綺麗なままにしておきたかったからです。

リサーチして、一番良さそうと思ったのがクラッツィオのシートカバーの「ネオ」でした。

見た目や手触り、もちろん座り心地も良く、汚れてもさっと拭くだけ、車種別に設定されたシートカバーの中では比較的リーズナブル、という点で大満足しています。

買って良かったのですが、納期は思っていたよりもかかりました。

アクセラの納車は発注から約1ヶ月半、シートカバーは約2ヶ月でした。

クラッツィオ「ネオ」についても別記事で詳しく紹介していますので、どうぞご覧ください。

関連記事:BMアクセラにシートカバー(クラッツィオ「ネオ」)を取り付けたのでご紹介

 

アクセラに敢えて付けなかったオプション

最後に、私なりにちょっと拘って(笑)敢えて付けなかったオプションについてです。

(あくまでも個人的な好みの問題ですのでそこはご了承くださいませ)

 

アクリルバイザー

横の窓の上に付けるサイドバイザー(ドアバイザー)ですね。

これは、魂動デザインのアクセラが欲しい!と思った時から、付けないでおこうと思いました。

サイドバイザーって・・・

国産車だと、付けている車が圧倒的に多いですよね。

そう言う私も、過去を振り返ると乗ってきた車のほとんどに、当たり前のように付けていました(笑)

(中古車を買った時でも、だいたい当たり前のように付いていました。)

ですが魂動デザインのBMアクセラを見た時には、「あ、要らない、無い方がカッコいい」と思いました。

よくよく考えたら、どんな車でもPRするテレビのCMやカタログでは付いていないですよね。

日常道路ですれ違う車を見てみると、国産車は付いている車が多いけど、輸入車は付いていない車が多い事に気づきます。

サイドバイザーが要る、要らないは個人の好みですが、この辺りは長年の、国産車と輸入車の販売の仕方(スタンスと言いますか)に大きな違いがあって、購入者に逆方向の常識が出来てしまっているのではないか・・・

などと考えます。

この辺り書きだすと長くなりそうなので、機会があれば別の記事で書いてみるかもしれません。

 

ナンバープレートホルダー

アクセラのナンバープレートの位置について、「イケてない!」という評判をよく見ます(笑)

そして、そもそも日本のナンバープレート自体の形状、サイズ、字体や表示内容がイケてない・・・という話しにもなりますね。

上記のサイドバイザーと似たような内容になりますが、確かに今のナンバープレートの形状や位置は、カッコいい魂動デザインに似合っているとは思いません。

そう思っている方も多くて、ナンバープレートの位置を移設してしまう方もいますが、私はそこまではしないですが(やる自信も無いです 笑)、

ナンバープレートがイケてないのはしょうがないので、敢えて、何もしない、一切触らない。

という選択です。

 

LEDバルブ(マップランプ・リアルームランプ)

最近の車は室内灯もLEDが多くなってきましたね。

アクセラの標準は電球色の従来のランプです。

純正オプションでも社外品でもLEDに変えられますが、これも好みの問題ですが、

私は昔ながらの、ちょっと暗い電球色の室内灯が好きなので、そのままにしています。

何でしょう、懐かしいというか、昭和を思い出すというか、落ち着けます(笑)

 

以上、かなり長くなってしまいましたが、アクセラに付けたオプションをご紹介しました。

今のところすぐに欲しいオプションは無いのですが、次に考えるとしたらドライブレコーダー辺りかなぁと思っています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

アクセラ(クルマ)のレビューについてはこちらをご覧ください。

【マツダ】アクセラ評価・4ヶ月7000km走った実際の感想!1/3

アクセラスポーツ15Sプロアクティブ評価(インテリア、後部座席も)

アクセラスポーツ15Sプロアクティブ評価(安全技術TOP5実際編)

アクセラスポーツ15Sプロアクティブ評価(不満点3つ)

アクセラスポーツ15Sプロアクティブ燃費の実際をレビュー(辛口)

アクセラスポーツ15Sプロアクティブ評価(ハンドリング編)

アクセラスポーツ15Sプロアクティブ評価(乗り心地・運転席編)

この記事が気に入ったらシェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です