スカイアクティブX(SKYACTIV-X)搭載のアクセラ試乗レポートに胸熱

mazda

2017年9月7日の朝、スカイアクティブXマツダの新世代エンジン)を搭載したアクセラの試乗レポートの記事を、いくつかのニュースサイトで見ることができました。

最近、初めてのマツダ車となるアクセラスポーツ15Sプロアクティブに乗るようになってから、昔の車好きだった頃の楽しさを思い出し、毎日アクセラを眺めてはニヤニヤ、乗ってはニヤニヤしている40代家族持ち、当サイト管理人のtakumiと申します。

私のこのサイトは、アクセラスポーツを新車で購入した体験をきっかけとして、その時の状況や今乗っていて良いと感じた事や少し残念だったことを、レビュー感覚でご紹介しています。

アクセラに乗り始めてから、マツダという自動車メーカーも改めて好きになりました。

ですので、マツダに関するいろいろなニュースも気になり、チェックするようになりました。

そこで今朝見つけたスカイアクティブXエンジン搭載のアクセラ試乗レポート記事について、以下の項目で書いていきます。

スカイアクティブXエンジン搭載アクセラの試乗レポート記事概要

スカイアクティブXエンジン搭載車はいつから発売されるのか?

このニュースに同じくわくわくしたあなたに読んでいただけると嬉しいです。

 

スカイアクティブXエンジン搭載アクセラの試乗レポート記事概要

skyactiv-x-report

試乗が行われたのは8月下旬、場所はドイツのフランクフルト郊外にある「ヨーロピアンR&Dセンター」という、マツダの欧州での開発拠点。

ここに世界各国のメディア関係者が集まり、実際に市街地やカントリーロード、アウトバーンを走行しての試乗会だったようです。

 

スカイアクティブX搭載試乗車はBMアクセラスポーツ(でもいろいろ違う)

アクセラスポーツ乗りとしては、試乗会レポの写真を見るだけでわくわくしました。

BMアクセラスポーツじゃないですか。(向こう、海外での車名は「mazda3」ですね)

ってこれ、フロントは2016年7月のマイナーチェンジ前、リアはマイナーチェンジ後になってますよね??

 

 

国内現行のアクセラスポーツと違うのは、

  • もちろん、スカイアクティブXエンジン搭載
  • 排気量2000cc
  • 新世代プラットフォーム(シャシー)

となっています。

まだ今の段階では、開発中の次世代シャシーに、無理やりBMアクセラスポーツの外装を被せた?という段階でしょうか。

それでも、次世代エンジンのスカイアクティブX(SKYAKTIV-X)を最初に搭載するのはアクセラではないかと、予想させるには十分ですよね。

 

スカイアクティブXとはどんなエンジンなのか?

※私は車が好きですが、機械に詳しいわけではなく、メカニズムの細かいご説明はできません。

ここでは簡単に整理しておくレベルですが、何卒ご了承くださいm(__)m

マツダのスカイアクティブテクノロジーとは、

エンジン、トランスミッション、プラットフォームという車を構成するパーツと、それらを統合制御する技術・ダイナミクスで、より「人馬一体」の走行性能を高めようとする理論と技術。

現在のエンジンは、

ガソリンのスカイアクティブG(SKYACTIV-G)

クリーンディーゼルのスカイアクティブD(SKYACTIV-D)

そして、次世代エンジンとして発表されたのが、スカイアクティブX(SKYACTIV-X)

スカイアクティブXはガソリンエンジンですが、ガソリンエンジンにディーゼルエンジンのいいところを取り入れたエンジンとして注目を集めています。

「ガソリンエンジンにディーゼルの燃焼システムを持ち込んだ」ことで、今のスカイアクティブG比でトルクは10~30%太くなり、燃費は20~30%向上するとか。

これ以上のメカニズムについては私は語れませんので、もっと詳しく知りたい方はいろいろな記事を検索してください(^_^;)

語れませんが、私も読むのは大好きですよ。

何やらすごい、世界初の技術とのことですが、私のアクセラスポーツ15Sプロアクティブで想像すると、トルクが太くなることで停止時~低速での走行がよりなめらかになったり、高速から更に加速する時に力強くなるのでは、と想像できます。

更に燃費も向上となると、とても気になりますね。

 

スカイアクティブXエンジン搭載車はいつから発売されるのか?

マツダが新世代エンジン、スカイアクティブXの投入を発表したのは2017年8月8日でした。

その時に、搭載車の市場への展開は2019年~とも発表しています。

噂でも、今回の試乗車を見ても、2019年にアクセラがフルモデルチェンジ、同時にスカイアクティブX搭載車第1号として発売されるのではと、私も思います。

 

2019年、スカイアクティブX搭載のアクセラが発売?値段や排気量は?レギュラー?ハイオク?

噂通り2019年に、フルモデルチェンジしてスカイアクティブXを搭載したアクセラが発売されるとして。

  • グレードや値段はどうなるのか?とんでもなく高くなったりしない?
  • 現行のスカイアクティブG、スカイアクティブDに追加で発売となるのか?
  • 排気量はどうなるのか?2016年MC前の2000ccが復活?
  • ガソリンはレギュラー?まさかハイオク仕様?

などなど、気になる点もたくさんありますので、今後のニュースもチェックしていきたいと思います。

エンジンだけでなく、「新世代プラットフォーム」(ボディ、シャシー)や「魂動デザイン第2世代」、そして「新マツダコネクト」などの文言も、たいへん気になりますね!

 

以上、スカイアクティブX搭載アクセラの試乗記事を見た感想をご紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

アクセラスポーツ15Sプロアクティブのレビューはこちらをご覧下さい。

【マツダ】アクセラ評価・4ヶ月7000km走った実際の感想!1/3

アクセラスポーツ15Sプロアクティブ評価(インテリア、後部座席も)

アクセラスポーツ15Sプロアクティブ評価(安全技術TOP5実際編)

アクセラスポーツ15Sプロアクティブ燃費の実際をレビュー(辛口)

アクセラスポーツ15Sプロアクティブ評価(ハンドリング編)

アクセラスポーツ15Sプロアクティブ評価(乗り心地・運転席編)

この記事が気に入ったらシェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です